東京の「タテ移動」を便利に! 「環七」を走る路線バス5選 乗り継いでほぼ1周可能

山手線のやや外側を環状に取り囲む「環七通り」には、多くの路線バスが走っていますが、なかにはまとまった距離を走り、都心部から放射状に延びる複数の鉄道路線と交わるバスも。鉄道では不便な東京の「タテ移動」を便利にしてくれます。

江戸川・葛飾区内は「急行」バスあり

 山手線のやや外側、大田区から中野区、足立区を経て江戸川区までを環状に結ぶ道路が「環七通り」(都道318号)。多くのバスがこの通りを利用していますが、なかにはまとまった距離を走り、都心部から放射状に延びる複数の鉄道路線と交わるバスもあります。

 東京では、このような「縦軸」を結ぶ鉄道が少なく、並行する路線に乗り継ぐために、山手線の駅などまで迂回しなければならないケースも存在。そのような移動に便利な、環七を長く走るバスを5つ、江戸川区側から紹介します。なお、本記事中で紹介したバスが「途中で交わる鉄道路線」は、新幹線を除いています。

Large 190308 kan7 01

拡大画像

京成バス「シャトル☆セブン」。江戸川・葛飾区内の環七を走行する(画像:京成バス)。

愛称「シャトル☆セブン」 京成バス「環08急行」「環07急行」

・運行区間:東京ディズニーシー~葛西臨海公園駅~亀有駅(環08急行)、東京ディズニーシー~葛西臨海公園駅~大杉第二小学校~小岩駅(環07急行)
・途中で交わる鉄道路線:JR京葉線、東京メトロ東西線、都営新宿線、JR総武線、京成本線

 愛称は「シャトル☆セブン」。江戸川区などの要望を受けた実証運行として2007(平成19)年にスタートし、その2年後、本運行へ移行しました。「環08急行」は東京ディズニーリゾートを出発したのち、江戸川区にあるJR京葉線の葛西臨海公園駅から環七を北上、葛飾区にあるJR常磐線の亀有駅南口まで、「環07急行」はその途中で環七から分かれてJR総武線の小岩駅までを結びます。「急行」と付くとおり、両系統あわせて15の主要停留所のみに停まるほか、さらに7停留所に絞った「特急」も走っており、日中3本から4本(両系統の合計)と、本数も多いです。

【路線図】5本のバスで環七をほぼ走破!

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190308 kan7 04
  • Thumbnail 190308 kan7 01
  • Thumbnail 190308 kan7 02
  • Thumbnail 190308 kan7 03

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント