東京の「タテ移動」を便利に! 「環七」を走る路線バス5選 乗り継いでほぼ1周可能

葛飾区から杉並区まで、2路線で一気に!

 亀有駅から先は、1本のバスで北区まで行くことができます。ただし、本数が少ないので注意が必要です。

東西に長い足立区を横断 東武バスセントラル「王30」

・運行区間:亀有駅北口~北区神谷町~王子駅前
・途中で交わる鉄道路線:東京メトロ千代田線(北綾瀬支線)、つくばエクスプレス、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、日暮里・舎人ライナー、東京メトロ南北線

 JR常磐線 亀有駅の北口から、環七で足立区を横断、北区の宮堀交差点(最寄りバス停は北区神谷町)から北本通りに入り、JR京浜東北線の王子駅前まで約13kmを50分強で結びます。ただし便数は2本(両方向あわせて4本)のみと極少。亀有駅北口発は10時38分、12時24分です。足立区内の環七では、ほかにも多くのバスが走っていますが、区内全域を走破するのは、この「王30」のみ。バスでの「環七走破」も、この路線に乗れなければ事実上不可能となります。

Large 190308 kan7 02

拡大画像

東武バスセントラル「王30」時刻表(王子4丁目バス停にて)。1日2往復しかない(2018年4月、中島洋平撮影)。

23区内の都営バス最長路線「王78」

・運行区間:王子駅前~北区神谷町~高円寺陸橋~新宿駅西口
・途中で交わる鉄道路線:東京メトロ南北線、JR京浜東北線(東北本線)、JR埼京線、都営三田線、東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線、西武有楽町線、西武池袋線、都営大江戸線、西武新宿線、JR中央線、東京メトロ丸ノ内線

 路線距離は約18kmと、東京23区内を走る都営バスでは最長。北、板橋、練馬、中野、杉並、新宿の6区にまたがる系統です。北区神谷町バス停から高円寺陸橋バス停(杉並区)までのあいだで環七を走行し、そこから青梅街道に入って新宿駅西口へ走ります。本数は日中1時間あたり2本から3本、所要時間は1時間強ですが、時間帯や道路状況によっては90分近くかかることもあります。

【路線図】5本のバスで環七をほぼ走破!

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. これは面白いですね。1日で回れるのかな… 王30がネックになるようだったら別ルートも知りたいです。