新旧ロマンスカー「GSE」「SE」が初共演!「小田急ファミリー鉄道展2019」5月開催

60年前にデビューした「ロマンスカー」車両を展示!

Large 190411 oerfamily 01
特急「ロマンスカー」に使われた3000形電車「SE」(画像:小田急電鉄)。

 小田急電鉄は2019年4月9日(火)、鉄道イベント「小田急ファミリー鉄道展2019」を5月25日(土)と26日(日)に神奈川県の海老名市内で開催すると発表しました。

 第1会場の海老名電車基地では、特急「ロマンスカー」用車両の3000形電車「SE」と、70000形電車「GSE」が展示されます(車内見学は不可)。小田急電鉄によると、「SE」と「GSE」は“初共演”とのこと。

 3000形「SE」は1957(昭和32)年に登場。流線形でバーミリオン色の車体、車両連結部に台車(車輪のある部分)を配置した連接構造の採用など、画期的な車両でした。この形式は1992(平成4)年に引退し、現在は一部車両が保存されています。

 70000形「GSE」は2018年3月にデビュー。車体はローズバーミリオンをまとい、先頭車は展望席を有します。現在の小田急「ロマンスカー」車両では最新型です。

 海老名車両基地ではほかにも、子ども向けの運転士体験「なりきり乗務員 出発進行!」(5歳~小6対象、4月24日までに要応募)や鉄道各社のグッズ販売などが行われます。

 第2会場のビナウォークでは、海老名駅長や現役「ロマンスカー」乗務員との子ども向け記念撮影会を開催。また、“鉄旅タレント”の木村裕子さんや“女子鉄アナウンサー”の久野知美さん、ホリプロのマネジャーで「鉄道BIG4」の南田裕介さんが出演するトークライブなどが実施されます。

 入場は無料。各日とも第1会場は10時から15時30分まで、第2会場は10時から16時までの開催です。

※内容を一部修正しました(4月12日9時55分)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190411 oerfamily 02
  • Thumbnail 190411 oerfamily 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 小田急ロマンスカーの海老名電車区の展示記事読みました。
    情報有難うございます。あたしも参加してみようと思います。

    ところで、本文中に「この形式は1992(平成2)年に引退し」とありますが、1992年は平成4年ではないでしょうか。SE車の引退年はどちらが正解でしょうか。

    • 野中 修 様

      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
      乗りものニュース編集部です。
      このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。

      これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、
      何卒よろしくお願い申し上げます。"

  2. GSEの写真を見るたびに「玩具感」を感じるので、その理由を考え続けているのだが……?