日本初「LINE」で自動車保険取り扱い開始 12時間400円から 保険加入より気軽に

12時間で400円、24時間500円です。

 LINE Financialと損保ジャパン日本興亜は2019年5月29日(水)、スマートフォンアプリ「LINE」上で加入できる保険サービス「LINEほけん」で、「半日からの自動車保険」シリーズの取り扱いを開始したと発表しました。

Large 190530 linehoken 01

拡大画像

「LINEほけん」で加入できる「半日からの自動車保険」シリーズのイメージ(画像:損保ジャパン日本興亜)。

「半日だけの自動車保険」は、クルマを所有していないユーザーが、家族や知人のクルマを数時間だけ利用する場合などの補償を想定。保険料は最短12時間で400円から(車両保険の有無など補償内容によって価格が異なる)、24時間の場合は500円からで、最大7日間の加入が可能です。

「LINE」アプリ内から加入ができ、保険料の支払いも決済サービス「LINE Pay」により、端末内で完結します。損保ジャパン日本興亜によると、「LINE」での自動車保険の販売は日本初で、「LINEほけん」のユーザー登録が完了している場合、最短約60秒で保険加入に必要な全ての事項の入力を完了できるそうです。また、補償は申し込み直後から適用され、契約内容の変更や取り消しも「LINEほけん」の加入詳細ページから行うことができます。

「LINEほけん」のサービスは2018年10月に始まりました。これまで短期型のレジャー向け保険や自転車保険などが提供されており、およそ半年間で契約件数が17万件を突破したといいます。損保ジャパン日本興亜は、「LINEほけん」の特徴を生かし、気軽に自動車保険へ加入できる機会を提供することで、「無保険運転者がいない社会の実現を目指します」としています。

【了】

【表】プランとおもな補償内容

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190530 linehoken 02
  • Thumbnail 190530 linehoken 03
  • Thumbnail 190530 linehoken 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント