関空特急「はるか」に新型271系電車投入 3両増結して9両編成に

JR西日本が、関空特急「はるか」に新型車両の271系電車を投入します。3両編成6本を新造し、既存の281系電車6両編成に連結。9両編成で米原・京都~関西空港間を結びます。

2020年春ごろ営業開始予定

 JR西日本は2019年6月21日(金)、関空特急「はるか」の増結用として新型の271系電車を投入すると発表しました。

Large 190621 haruka271kei 01

拡大画像

関空アクセス特急「はるか」に導入される271系のイメージ(画像:JR西日本)。

 現在、特急「はるか」の多くは6両編成で運行されていますが、271系を計18両(3両編成6本)新造し、既存の6両に新造の271系電車を3両増結して9両編成とします。これにより、1列車当あたりの座席数は現在の約1.5倍になります。

 外観は281系のデザインを継承。車内は、モバイル用電源コンセントを全座席に導入し、さらに大型スーツケースに対応した荷物スペースや、客室内・デッキ部の防犯カメラ、4か国語対応の案内ディスプレイを設置します。現在の281系と同様、フリーWi-Fiも提供します。

 営業運転は、米原・京都~関西空港間で、2020年春ごろに始まる予定です。

【了】

【写真】271系の車内

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190621 haruka271kei 02
  • Thumbnail 190621 haruka271kei 03
  • Thumbnail 190621 haruka271kei 04
  • Thumbnail 190621 haruka271kei 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 併結相手の281系はそれこそ271系併結開始後5年後くらいから経年30年もあって廃車が始まるんだろうけど、寿命見据えた「走ルンです」にするのか281系後継の先行試作車になるのかどっちなんだろ(後者だろうな)。