「兄弟でANAの機長になる!」 でも先輩は弟 「兄弟パイロット」の夢、実現のドラマ

パイロットになるため必要なことは? そして「ジャンボ」は強い

――パイロットに憧れ、なりたいと思っている子どもたちにアドバイスがあれば、お願いします。

圭司さん(兄)「健康第一なのはもちろんですが、周りの人を大切にすることでしょうか。パイロットの仕事は、コミュニケーション能力が求められます。普段の生活で周りの人を大切にすると、自然とその人たちとコミュニケーションをたくさん取るようになりますから」

義記さん(弟)「どんなことでも、やりたいことを一生懸命やることが大切だと思います。上手くいかないときがあると思いますが、そうしたときこそ、それまでの人生で培ったことが大事になってきます。いろいろなことを一生懸命やっていれば、それが生きてきます」

Large 190705 brother 07

拡大画像

機長に任命される廣田圭司さん(2019年7月5日、伊藤真悟撮影)。

※ ※ ※

 ちなみに、ボーイング787型機の機長であるふたりに「飛ばしてみたい飛行機」を聞いたところ、ともに「ハイテクジャンボ」の愛称を持つ「ボーイング747-400型機」とのこと。「実は、新聞に載っていたパイロットの募集要項の背景に写っていたのが、ボーイング747-400型機だったんです。でも、ボーイング787型機も良い飛行機ですよ」と、圭司さん(兄)は話してくれました。

【了】

【写真特集】一緒に大空へ! ANA廣田圭司・義記機長の「兄弟フライト」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 宇宙兄弟みたいでいいね!