ジェットスターと長崎県、移住促進キャンペーン展開 長崎~成田線1周年に先駆け

ジェットスター・ジャパンの長崎~成田線が開設から1周年を迎えます。同社は長崎県とコラボし、移住促進キャンペーンを展開。長崎~成田線に搭乗のうえ、条件を満たすと5000円分のフライトバウチャーが先着100人にプレゼントされます。

1周年記念当日には記念品配布も

 長崎県とジェットスター・ジャパンは2019年7月19日(金)、同社の長崎~成田線の就航1周年記念キャンペーンを行うと発表しました。

Large 190722 gk 01

拡大画像

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(2019年7月、乗りものニュース編集部撮影)。

 9月の1周年に先駆け、8月1日(木)から「長崎県+移住バウチャープレゼントキャンペーン~長崎県へ移住をお考えなら、ジェットスターでちゃっかりおトクに~」を開始。長崎~成田線に搭乗(片道可)のうえ、長崎県内で開催される、移住関連の対象イベントに参加すると、キャンペーンに申し込んだ先着100人に長崎~成田線で使える5000円分のフライトバウチャー(航空券やそれに付随するサービス購入時に使える金券)がプレゼントされます。対象搭乗期間は2020年1月31日(金)までです。

 また、就航1周年記念当日となる9月6日(金)の成田発、長崎行きのGK643便では、長崎空港到着出口で搭乗者全員に記念品が贈呈される予定です。

 ジェットスター・ジャパンは、2018年9月6日にLCC初の長崎~成田線を開設。これまで同路線の累計利用者は、約9万人にのぼるといいます(2019年7月10日時点)。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント