空港アクセス「海路」の実力 関空、神戸、長崎…バスや鉄道より早くて安いことも

空港へのアクセス手段は、電車やバス、タクシーなどがありますが、一部の空港では海路も選択可能です。陸路をショートカットできたり、料金を安く抑えられたりします。

神戸空港と関空を30分で結ぶ船

 大阪湾に浮かぶ関西国際空港には、JRと南海電鉄が乗り入れているほか、関西の各地域とを結ぶ高速バスが発着しています。

Large 181226 ura 01

拡大画像

神戸空港と関西空港を結ぶ高速船「そら」。同「うみ」と2隻で毎日32便が運行されている(画像:OMこうべ)。

 たとえば神戸市内からだと、主要駅であるJR三ノ宮駅前から高速バス(空港リムジンバス)が直通しており、関空までの所要時間は1時間5分、料金は1950円です。ほかに、電車を乗り継ぐ方法のほか、実は神戸からは海路で関空へ向かう方法もあります。

 神戸空港も関空と同様、大阪湾に浮かぶ海上空港です。陸地をぐるりと回るよりも海上を直線で結んだほうが近いため、両空港のあいだを高速船「神戸~関空ベイ・シャトル」が運航しています。乗船時間はおよそ30分、料金は1850円。神戸空港ターミナルから乗船場までは歩いても5~6分、無料のシャトルバスも出ています。関空側の乗船場からも、第1・2ターミナルまでバスが連絡しています。

 三宮からは、神戸新交通のポートライナーで神戸空港駅(神戸空港ターミナルに隣接)まで行き、船に乗り換える必要があります。ポートライナーの所要時間は18分、料金は330円です。ただし、ポートライナーとベイ・シャトルの両方に乗れる「ポートライナーセット券」を購入すれば、料金は1850円と、実質的にポートライナーのぶんが無料になります。

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181226 ura 04
  • Thumbnail 181226 ura 05
  • Thumbnail 181226 ura 01
  • Thumbnail 181226 ura 02
  • Thumbnail 181226 ura 03

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 関空徳島淡路は所要時間約半分を持ってしてもリムジンバスの前に爆散してしまったのよねー>高速船

  2. 海路の空港連絡で懐かしいのが大分のホバークラフト
    今でも「大分旧ホーバー基地」というバス停があり、一部の空港連絡バスの始発停留所となっています

  3. 徳島発、午前2時55分の船、どうやって徳島港まで行くの?

  4. うん?
    セントレアが取り上げられてないのは何故?
    おそらく日本で一番、空港アクセスとして気を吐いている航路では?

  5. 長崎空港-ハウステンボスの高速船、昔乗った。やかましいのは難点だったけど、飛行機-船の乗り継ぎで入ると「オランダに入国した」感があって、良かった。

  6. 長崎空港の場合は時津港への航路もあるよ。
    海の上をショートカットするから、空港に用事がなくてもとても便利だよ。