電車で2時間生ビール「ハイネケン酒場in武蔵境」開催! ラグビーW杯中は駅パブも 西武

西武鉄道が「ハイネケン酒場 in 武蔵境」を実施。「ラグビーワールドカップ2019」ラッピングの101系電車で、ハイネケンビールが2時間飲み放題になります。ほかにも期間限定で、ステーションパブを開催します。

101系電車で2時間飲み放題

 西武鉄道は2019年8月22日(木)、多摩川線の武蔵境駅(東京都武蔵野市)で「ハイネケン酒場 in 武蔵境」を期間限定で実施すると発表しました。

Large 190823 heineken 01
ラグビーワールドカップ2019のラッピングは、「赤電」復刻塗装の101系電車に施される(画像:西武鉄道)。

 西武鉄道が、9月20日(金)に開会するラグビーワールドカップ2019のワールドワイドパートナーであるハイネケンとコラボ。試合会場のひとつ、味の素スタジアム(東京スタジアム、東京都調布市)へのアクセス駅である多摩川線の多磨駅(同・府中市)と、その始発駅である武蔵境駅をより多くの人に知ってもらうための企画です。

 開会前の9月16日(月・祝)は、正午から14時までと15時から17時までの2回、武蔵境駅に停車中の101系電車で、ハイネケンビール(生ビール)が2時間飲み放題の「トレインビアガーデン」が開催されます。電車はラグビーワールドカップ2019のラッピングが施され、駅ホーム上にはビールサーバーが置かれるほか、おつまみなどを販売する売店が特設されます。

 参加に必要なチケットは、前売り4500円、当日5000円(どちらも税込)です。前売り券は、ローソンチケットで発売されます。ビール飲み放題のほか、弁当やおつまみも付きます。各回とも定員は120人です。

 ラグビーワールドカップ2019の開会後は、期間限定で武蔵境駅改札外に「ステーションパブ」が開催。ハイネケン以外のアルコール飲料なども提供されます。開催日時は次のとおりです。

●9月
・20日(金)14時から22時20分まで
・21日(土)12時15分から18時50分まで
●10月
・5日(土)13時から19時35分まで
・6日(日)10時45分から16時20分まで
・19日(土)15時15分から21時50分まで
・20日(日)15時15分から21時50分まで

 8月29日(木)からは、池袋など21駅の駅ナカコンビニ「トモニー」で、ハイネケン350ml缶を購入すると、「ラグビーワールドカップ2019×ハイネケンオリジナルステッカー」が贈呈されます。なくなり次第終了です。

【了】

【写真】トレインビアガーデンは101系電車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント