渋谷駅、より分かりやすく 地下出入口番号を方面別に整理、誘導サイン統一 11月から

東急電鉄と東京メトロ、渋谷駅前サインガイドライン策定委員会事務局が、渋谷駅の地下出入口番号を整理し、A~Dのアルファベットと数字を組み合わせたものに変更。案内誘導サインは、配色やフォントなどを統一します。

地上の街を、A~D4つのエリアに

 東急電鉄と東京メトロ、渋谷駅前サインガイドライン策定委員会事務局は2019年8月28日(水)、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線の渋谷駅の地下出入口番号を変更するとともに、11月1日(金)から駅構内の案内誘導サインを改善すると発表しました。

Large 190828 sign 01

拡大画像

壁付け誘導サインの更新イメージ(画像:東急電鉄)。

 出入口番号は現在、通し番号で表記していますが、新番号は駅を中心にエリアをA~Dの4つに分け、数字と組み合わせて表記します。たとえばハチ公広場の出入口は「8」から「A8」に、「渋谷ヒカリエ」の出入口は「15」から「B5」にそれぞれ変わります。

 案内誘導サインは、配色やフォントなどを統一するほか、案内マップを順次増やすなど、初めて訪れる人にもさらに分かりやすいものに改善します。

 これらの取り組みは、複合施設の「渋谷スクランブルスクエア」第1期(東棟)や「渋谷フクラス」の開業、銀座線渋谷駅ホームの移設など、渋谷の街が迎えるひとつの節目にあわせて実施。駅周辺の歩行者ルートを一体的に分かりやすくするものです。

 なお、11月1日(金)には、渋谷駅東口地下広場の供用が一部開始されます。宮益坂中央改札からJR渋谷駅などへのルートが整備され、乗り換え時間が短縮される見込みです。広場には多機能トイレや、観光案内機能などを持つカフェ「UPLIGHT CAFE(アップライトカフェ)」、都営バスの定期券発売所兼案内所が設置されます。

【了】

【画像】現在と変更後の地下出入口番号

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190828 sign 02
  • Thumbnail 190828 sign 03
  • Thumbnail 190828 sign 04
  • Thumbnail 190828 sign 05
  • Thumbnail 190828 sign 06
  • Thumbnail 190828 sign 07
  • Thumbnail 190828 sign 08
  • Thumbnail 190828 sign 09
  • Thumbnail 190828 sign 01

最新記事

コメント