養老鉄道に「京急電車」! 600系D04編成の塗装変更 記念ヘッドマークを掲出

養老鉄道が600系電車D04編成(604-504)の車両定期検査を機に、車体を赤色に白のラインが入った「京急塗装」に変更します。また、記念ヘッドマークを掲出し運行します。

記念ヘッドマークを掲出

 岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を揖斐川沿いに結ぶ養老鉄道は2019年9月2日(月)、600系電車D04編成(604-504)の車体の塗装を「京急塗装」に変更し、8日(日)から運行すると発表しました。

Large 190903 yoro 01
「京急塗装」の養老鉄道600系電車D04編成(画像:養老鉄道)。

 養老鉄道と京急電鉄は、設立者が立川勇次郎氏という共通点などから、「京急と養老をつなぐキャンペーン」を2019年1月から8月まで展開。養老鉄道は、この取り組みを継続するため京急電鉄の協力を得て、今回の車両定期検査を機に、塗装を赤色に白のラインが入ったデザインに変更します。

 8日(日)から30日(月)までは記念ヘッドマークを掲出し、運行する予定です。

【了】

【写真】養老鉄道と京急がコラボ!

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント