銀座線の渋谷駅、1月3日新駅舎に 年末年始の6日間、一部区間運休 東京メトロ

東京メトロ銀座線 渋谷駅が明治通り上空に移ります。この工事に伴い、銀座線は一部区間が年末年始の6日間、終日運休します。

明治通り上空に駅を移設

 東京メトロは2019年10月28日(月)、移設・改良工事を進めている銀座線の渋谷駅(東京都渋谷区)について、新駅舎を2020年1月3日(金)から使用すると発表しました。

Large 191028 tometroshibuya 01

拡大画像

東京メトロ銀座線 渋谷駅の新駅舎イメージ(画像:東京メトロ)。

 2009(平成21)年から駅移設工事が進められてきましたが、3度目の線路切り替え工事とホーム移設工事が2019年12月27日(金)夜から2020年1月3日(金)早朝にかけて行われます。この工事が終わった1月3日(金)の始発から新駅舎の使用が始まります。

 新駅舎は明治通りの上空、駅東口駅前広場の正面に位置します。外観は屋根をM字のアーチ構造にすることで、柱のない空間を実現。駅舎内の仕上げは白で統一し、明るい空間を演出します。ホームの幅は約12mに拡幅。使用開始後、2020年度内にホームドアを設置し、さらに地上までのエレベータや一般トイレを銀座線ホームに設置します。

 工事を行う2019年12月27日(金)から2020年1月3日(金)までの6日間は、銀座線の渋谷~表参道間と青山一丁目~溜池山王間が終日運休となり、表参道~青山一丁目間と溜池山王~浅草間で折り返し運転が実施されます。あわせて、東京メトロや都営地下鉄の全線をはじめ、JR東日本、東急電鉄、東武鉄道、京成電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、つくばエクスプレスの一部線区で振替輸送が行わる予定です。

 なお、諸事情により工事が2019年12月29日(日)から2020年1月3日(金)までの6日間に変更された場合、新駅舎の使用開始は1月4日(土)に変わります。

【了】

【写真】渋谷駅の完成メージ

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 02
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 03
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 04
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 05
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 06
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 07
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 08
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 09
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 11
  • Thumbnail 191028 tometroshibuya 01

最新記事

コメント