F-16に勝つ「三菱 F-1」どんな存在だったのか 戦後初国産戦闘機 多用途戦闘機の先駆け

「名機」栄光と共に去る

 そして3個飛行隊に編成されていたF-1は1997(平成9)年、第8飛行隊(三沢基地、当時)のF-4EJ改戦闘機への機種改変を皮切りに減勢が始まり、後継機F-2の導入も進むなか、2001(平成13)年に第3飛行隊(三沢基地)がF-2に機種改編。そして2006(平成18)年3月9日、最後までF-1を装備していた第6飛行隊(築城基地)において、同機のラストフライトが行われました。この日をもって、F-1が大空を舞う事は永遠になくなったのです。

Large 191127 f1 02

拡大画像

垂直尾翼の鎧武者は第3飛行隊の部隊マーク(画像:アメリカ空軍)。

 戦後日本初の国産戦闘機として産声をあげ、29年間日本の空の防衛に貢献したF-1は「機体のトラブルによる損失・事故なし」という勲章を抱き、静かに去っていきました。しかしながら、F-1の運用で培われた技術と高い士気は後継のF-2へと引き継がれ、現在もかつてのF-1飛行隊はF-2飛行隊として日本の防空にあたっています。「ストライクファイター」の魂はこれからも受け継がれていくでしょう。

【了】

【写真】爆弾もりもり 実用試験中のFS-T2改(F-1原型機)

Writer: 藤井 岳/伊藤 学(軍事フォトライター)

元陸上自衛隊戦車乗員。戦車のみならず戦闘機をはじめとする軍用航空機、バイクレースなどの撮影、執筆を行っている。プロレス、ロック、ゲーム、ホビー、漫画類も大好物。

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. いい加減詐欺紛いのタイトルは辞めません?
    勝率はかなり低いというか、圧倒的に負けてましたよね?
    当時GCIモニターしてたマニアの人ならわかり切ったことですよ。

    • 負け続けていたわけではないし良いんじゃないかな

  2. 「f-16に勝つ」とかアホじゃねーの?
    作者、戦闘機初心者かな?

    • 他人の名前を語っての投稿は名誉毀損で訴えられるぞ

  3. ホルホル格好悪い。T-2ブルーインパルスは好きやったけどなぁ。

  4. 米軍のF-16と模擬戦闘する時はF-1 3機対F-16 2機のハンデ戦でやってたけど、それでも米軍から弱すぎて訓練にならないから6対2にしてほしいと要請されたらしい。まぁ機体に求められてるものが違うから仕方ないんだろうけど

  5. 大体アメリカ軍は日本の技術や練度に驚きの声を上げるものなのです

  6. 「F-16に勝つ」

    一部の少ない事例で、あたかも凄い戦闘機だったみたいな表現、やめてくれませんか?
    こんな記事がグーグルのトップに出るとか恥ずかしいです。
    F-1が空戦に向かない機体だったのは事実です。
    「アグレスで使っていた」ですか? 空中分解やらかして、空自内でも問題になった事例ですよ。
    それを言うなら対艦攻撃機としての空自の中のあだ名は「特攻機」ですからね。
    単射程の対艦ミサイルに、装化したときのG制限とパワー不足から付いたあだ名です。

  7. ノーベル平和賞候補 池田太作

    平和主義の山口那津女公明党は、中国共産党のウィグル法輪功シェノサイト黙認します