ベンツのショールームに立ち食いそばオープン 「メルセデスの肉そば」提供

プロデュースは「伝説の立ち食いそば」港屋!

Large 191226 mercedes 01

拡大画像

メルセデス・ベンツのショールームで提供される「Minatoya 3 Vision“Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba”」税込1200円(画像:メルセデス・ベンツ日本)。

 メルセデス・ベンツ日本は2019年12月26日(木)、東京都港区のショールーム「Mercedes me Tokyo NEXTDOOR」に立ち食いそば店「Minatoya 3」を開店しました。

「Minatoya 3」では、東京・虎ノ門にあった立ち食いそば店「港屋」の創業者・菊地剛志さん(KIKUCHI Art Gallery代表取締役)が、「メルセデスのために新設計した」という肉そば「Minatoya 3 Vision“Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba”」が提供されます。

 メルセデス・ベンツと立ち食いソバという異色のコラボレーションについて、メルセデス・ベンツ日本は、新しい顧客との接点づくりや、ブランドの訴求・浸透への取り組みの一環としています。同社の上野金太郎社長は、「業界は違えど、『港屋』の妥協を許さないそば作りの姿勢に感銘を受けました。最高の体験をお客様へ提供させて頂きたいと思います」とコメントしています。

 なお、「港屋」はラー油を使ったそばなどを打ち出し、「日本そば界の歴史を変えた」「日本一行列のできる立ち食いそば」などといわれた人気店でしたが、2019年2月に閉店。いま、その味は2016年にオープンした東京・大手町の「港屋2」と、今回新たにオープンした「Minatoya 3」で楽しむことができます。

【了】

【写真】立ち食いそば店のあるメルセデス・ベンツのショールーム

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント