「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」開催 列車名を集めると編成札などの賞品

スタンプはJR東日本の23駅に設置されます。

Large 200116 jrehmrally 01
スタンプの一例。実際のヘッドマークと異なり、スタンプは単色となる(画像:JR東日本)。

 JR東日本大宮支社は2020年1月16日(木)、同支社管内にゆかりのある列車やかつて運行されていた列車のヘッドマークをスタンプデザインにした「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」を開催すると発表しました。

 期間は1月24日(金)から2月25日(火)まで。スタンプは、戸田公園や川越、川口、吉川美南、大宮、宇都宮、黒磯、日光など、東北本線(宇都宮線)、埼京線、川越線、武蔵野線、日光線の計23駅に設置されます。

 参加者は、首都圏のおもなJR駅でスタンプ台紙を入手。そして8駅分のスタンプを集めると、オリジナルクリアファイルが先着8000人に贈呈されます。さらにスタンプを集めて「15駅達成賞」「23駅コンプリート賞」に応募すると、205系・E233系業務用編成札や251系行先表示幕などの鉄道古物、ヘッドマーク柄の文房具セットなどといった賞品が抽選で計50人に当たります。

【了】

【一覧】「ふるさと」「メルヘン大宮号」など23駅のヘッドマーク

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント