都市部の鉄道24時間運行「反対」過半数 賛否の理由 24時間運行してほしい路線は

鉄道の24時間運行に関するアンケートを実施。その結果、3人に1人が都市部での鉄道24時間運行に賛成、3人に2人が反対でした。賛成理由は深夜帯の利便性や経済活性化などですが、一方の反対理由もさまざまでした。

鉄道24時間運行「賛成」の理由は

「乗りものニュース」では2020年2月4日(火)から6日(木)にかけて、鉄道の24時間運行に関するアンケートを実施。1304人から回答が集まりました。

Large 200203 qrail24hour 01
都市部での鉄道24時間運行の是非は(2018年2月、恵 知仁撮影)。

「都市部での鉄道24時間運行に賛成ですか? 反対ですか?」との質問では、「賛成」が33.4%(435人)、「反対」が66.6%(869人)でした。

「賛成」と答えた人にその理由(複数回答)を聞くと「終電を気にしなくてよくなるから」63.0%、「夜に働く人が通勤しやすくなるから」51.7%、「経済の活性化につながると思うから」50.8%でした。「その他」6.4%は、「空港へのアクセスが便利」(20~24歳、男性)、「治安維持」(45~49歳、男性)「飲酒運転対策に貢献するのでは」(50~54歳、男性)などの意見が寄せられています。

【写真】深夜にしかできない「人海戦術」の線路工事現場

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. ホームレスさん方にその日の寝床を安く提供するわけですね!何と慈愛に満ちた施策でしょう!

  2. ニューヨークの地下鉄は24時間動いてるけどあれは複々線で片方は運行片方は保線作業と交互に使ってるからできるんだよね
    日本じゃ無理だと思う特に東京