首都高最大のPA「大黒PA」3月リニューアル 店内デザイン一新 フードコートも

首都高最大のPAが生まれ変わります。

Large 200219 daikoku 01
大黒PAリニューアル後の店内イメージ(画像:首都高速道路サービス)。

 首都高速道路サービスは2020年2月19日(水)、横浜市鶴見区の大黒PAを3月1日(日)11時にリニューアルオープンすると発表しました。

 大黒PAは5号大黒線と湾岸線から利用できる首都高最大のPAで、店舗施設は本館と二番館に分かれます。

 本館は、店内を「ドライバーが集まる場所『ガレージ』を意識したデザイン」に一新。1階の軽食コーナーは、新たにフードコートとしてリニューアルし、そば「大黒庵」、ラーメン「横浜龍面」、牛鍋「徳屋」、カフェ「D.G.C」の4店舗が入居します。

 また、売店は首都高最大のショッピングエリアとして、東京みやげや全国の銘菓を取り入れるほか、2階にはキッズスペースや電源コンセント付きラウンジスペースを新設し、ビジネスやレジャーの需要に応えるといいます。

 なお、二番館のコンビニエンスストア「ローソン」は2020年1月から閉店していましたが、リニューアルのうえ引き続き「ローソン」として営業するそうです。

【了】

【写真】大黒PA新フードコートのメニュー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント