JR高速バス「仙台・羽田号」3月誕生 仙台~新宿線を羽田空港へ延長 JRバス東北

仙台~羽田空港間を6時間以上かけて結びます。

Large 200221 haneda 01

拡大画像

ジェイアールバス東北の東北新幹線「はやぶさ」ラッピングバス。ナンバーも「8823(はやぶさ)」(2019年7月、中島洋平撮影)。

 ジェイアールバス東北は2020年2月21日(金)、仙台駅と羽田空港を結ぶ「仙台・羽田号」の運行を3月29日(日)に開始すると発表しました。

 仙台~新宿間で運行している「仙台・新宿号」のうち4便を羽田空港まで延長し、名称を変更して運行するものです。3列独立シートの車両を使用し、車内Wi-Fi、座席間を仕切るプライベートカーテンを備えるほか、全席に充電用コンセントを搭載するといいます。大人片道運賃は、仙台~新宿間の200円増しとなる3900円から6900円(日によって変動)です。

 ジェイアールバス東北は、仙台~羽田空港間に乗り換え不要のバスを運行することで、「東北地方と国内外からの観光やビジネス等の相互交流拡大に引き続き努めてまいります」としています。

【了】

「仙台・羽田号」および仙台~首都圏線の時刻表

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント