2020年3月鉄道ダイヤ改正「去るもの」どれに注目か? 東海道700系・251系SV踊り子…

今春の鉄道ダイヤ改正で廃止されるもの、なくなるものに関するアンケートを実施。東海道新幹線700系と特急「スーパービュー踊り子」(251系)が同率トップだったほか、JR北海道の列車名、中央線各停なども選ばれました。

JR北海道の特急は名称の「スーパー」取り止め

「乗りものニュース」では2020年3月5日(木)から7日(土)にかけて、3月の鉄道ダイヤ改正で廃止されるもの、なくなるものに関するアンケートを実施。764人から回答が集まりました。

Large 200309 q2020diasaru 01

拡大画像

特急「スーパー北斗」は、列車名が「北斗」に変わる(2009年10月、恵 知仁撮影)。

「2020年3月の鉄道ダイヤ改正でなくなるもののうち、どれに最も注目していますか?」の質問では、「東海道新幹線の700系電車」と「特急『スーパービュー踊り子』(251系電車)」の回答が同じ29.5%でトップになりました。3位以下の結果は次のとおりです。

・JR北海道の特急「スーパー○○」の「スーパー」:12.0%
・東京駅発着の中央線各駅停車:9.9%
・西武4000系電車の定期列車としての池袋駅乗り入れ:3.3%
・西武池袋線系統の10000系電車「ニューレッドアロー」:2.5%
・区間快速「いしかりライナー」:2.2%
・参宮線の池の浦シーサイド駅(臨時駅):1.8%
・根室本線の古瀬駅:1.3%
・釧網本線の南弟子屈駅:0.8%

「その他」7.2%では、多かった回答として、JR東日本の新潟地区や只見線を走るキハ40形ディーゼルカー、JR東日本の特急「あずさ2号」という列車名、近鉄の「鮮魚列車」、川崎市と埼玉県熊谷市を結ぶ石炭輸送列車、JR貨物DD51形ディーゼル機関車の定期運用、JR常磐線の651系普通列車といったものが挙げられています。

 また少数回答では、運転区間が千葉~南小谷間の特急「あずさ」、中央・総武線各駅停車の三鷹より先の行先などもありました。

●アンケート実施概要
・調査期間:2020年3月5日(木)20時ごろから3月7日(土)19時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:764

【了】

【写真】もう見られないか…雪深いなかを走る只見線のキハ40

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 251系は良かったね。
    サフィールも良いだろうが、いかんせん本数が少ない。
    来年に期待かな?。