「路線バス本数かなり多い区間」東日本3選 多すぎて時刻表に書けない? 続々連節バス

バス多すぎて時刻表はもはや記載不能? 東急沿線の路線バス集中区間

 東京23区内、渋谷駅の近くにも、路線バスが集中する区間があります。

三軒茶屋~渋谷駅前(東京都世田谷区~渋谷区)

 国道246号(玉川通り)は、渋谷駅とその西側の世田谷区などを結ぶ東急バスと小田急バスの 主要経路でもあり、各所に発着するバス路線が次々とこの道路から分かれ、また合流してきます。

 なかでもバスの便数が大きく増えるのは、世田谷区内の三軒茶屋交差点から東です。同交差点以西の国道246号は上下あわせて1日約750本ですが、ここでさらに、上町、成城学園方面へ発着する約870本が加わります。この時点でも1000本以上ですが、ここから東、渋谷駅までの約3.5kmのあいだで、周辺地域からさらに多くのバス路線が合流するのです。

Large 200303 dondon 03

拡大画像

三軒茶屋付近を走る東急バス(2018年7月、乗りものニュース編集部撮影)。

 世田谷区三宿(みしゅく)では、南側の下馬方面に発着する約250本、その東の目黒区大橋では山手通りを経由する約500本のバスが、相次いで合流していきます。そして、渋谷駅を目前にした道玄坂上交差点で淡島通りなどを経由する約600本が加わり、すべてのバスが集まる道玄坂上〜渋谷駅間は、上下あわせて1日あたり約3000本まで膨れ上がります。

 東急バスの道玄坂上(渋谷駅行き)停留所の時刻表は、もはや細かく時刻が書かれず「2~3分間隔」といった表記で済まされるほどです。もっともこれほどバスの本数があるのなら、時刻表を見る必要もないのでしょう。

【写真】バスが多すぎて書けない? だいぶ省略された時刻表

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 1路線として、一日に最も多くの本数が走る路線ってどこなんでしょうね?
    近所の路線はかつて日本全国の中で最も多く走行してる路線だったらしいですが...。

  2. 昔、東武バスの大宮~上尾間の時刻表が
    「7~10分間隔」って出ていたなぁ。
    単に書くのがめんどくさかったのか?(笑)
    今は時刻表もプリントアウトされる時代、
    実用性はともかくスペースが許す限り全便表示するところが多くなりましたね。

    • ○~○分間隔での表示ではシステムからの出力時に特別処理が必要なので、
      難しいことをせずにそのまま全便表記するんでしょうね。

      つまり、今と昔で「めんどうくさい」が逆になってる