E257系の特急「踊り子」運転開始 185系の置き換えはじまる 元「あずさ」などの車両

特急「あずさ」「かいじ」で使われていたE257系特急形電車が、首都圏と伊豆を結ぶ特急「踊り子」として運転開始。内外装がリニューアルされ、車体は伊豆をイメージしたブルーに。今後、すべての特急「踊り子」がE257系になる予定です。

特急「踊り子」は今後 すべてE257系へ

 JR東日本のE257系特急形電車が、2020年3月14日(土)のダイヤ改正から首都圏と伊豆を結ぶ特急「踊り子」として営業運転を開始しました。

 元々は中央本線の「あずさ」「かいじ」といった特急で使われていたE257系0番台車両で(今後、房総方面の特急「さざなみ」「わかしお」などで使っていたE257系500番台車両も投入)、「踊り子」での使用開始にともない、その内外装を改装しています。

Large 200323 e257 01

拡大画像

伊豆急行線内を走るE257系の特急「踊り子」(2020年3月20日、伊藤真悟撮影)。

 外観は、伊豆の「空の色」と「海の色」をイメージした「ペニンシュラブルー」が基調のデザインになったほか、車内では座席窓側にコンセント、先頭車に荷物置場を設置する、普通席とグリーン席の合造だった車両をすべてグリーン席にするといったリニューアルが行われました。

 E257系を使った特急「踊り子」は、東京・池袋~伊豆急下田間を1日2往復。土休日には臨時の特急「踊り子」にも使用されます。

 JR東日本は今後、このE257系リニューアル車を計137両投入(0番台を改造した9両編成の2000番台13本〈117両〉と、500番台を改造した5両編成の2500番台4本〈20両〉)。以前より特急「踊り子」などで使われているすべての185系特急形電車を、それで置き換える予定です。

【了】

【写真】皇室用の特別車両E655-1を連結したE257系特急形電車

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to Cancel reply

6件のコメント

  1. 置き換えられた185系はその後廃車だよね当然。
    房総色にして千葉に来るとか有り得ないよね?

    • そのうち217が余ってくるからそっちでしょ
      やるとしたら。

    • 千葉県は京葉線のE233系・総武快速線のE235系のほかはワンマン運転とセットで新車導入の計画ですからご心配なく。

  2. リニューアルって聞こえはいいけど中古なんだよな。しかもフルカラーじゃないし、内装とか手抜き感もあるみたい。グリーン車窓合わないとかたょっとどうなの??
    潮風ですぐやられるからと思って中古なのかもしれないけど、少しはしっかりしてほしい。
    サフィールと差をつけすぎだよね。

  3. 外観はカッコいい俺は好きだな。内装もいいし、ただ時間的な事やコストの問題かも知れないけど、粗が出てしまってますね。
    サフィールもあって大変だけど頑張れE257系2000番台❗️

  4. 185系からE257系だと最高速度が上がるよね? ダイヤ的に宝の持ち腐れなんだろうけど。