東急武蔵小杉駅 高架下にゴルフスクール&川崎フロンターレ店舗 「風呂」風の店内とは

東急東横線・目黒線の武蔵小杉駅高架下で、「東急ゴルフスクール武蔵小杉」に続き、川崎フロンターレのグッズ店「アズーロ・ネロ」とカフェ「FRO CAFE」が開店します。「風呂」になぞらえたというカフェは、どんな空間でしょうか。

単なる店舗ではなく、新たな交流拠点として

 東急東横線・目黒線の武蔵小杉駅(川崎市中原区)の高架下に2020年3月19日(木)、「東急ゴルフスクール武蔵小杉」がオープン。さらに4月1日(水)、その隣にサッカーJ1リーグ「川崎フロンターレ」のグッズショップ兼カフェがオープンします。

 2店とも駅北側ロータリーの右手すぐ。駅付近は、多摩川河川敷など外遊びができる場所が多いほか、川崎フロンターレのホームグラウンド「等々力陸上競技場」もあり、多くの集客を見込みます。

Large 200330 under 01

拡大画像

「東急ゴルフスクール武蔵小杉」。最新シミュレーションゴルフ機器「QED」で練習できる(2020年3月30日、大藤碩哉撮影)。

 東急スポーツシステムが運営する「東急ゴルフスクール武蔵小杉」はインドアで、5つの打席のほか、半個室には東急線沿線では初という最新シミュレーションゴルフ機器「QED」が導入され、高精度な弾道解析ができます。

 川崎フロンターレのグッズショップ「アズーロ・ネロ」は、武蔵小杉駅徒歩10分の場所から移転してオープンします。応援グッズに加えて、「フロンターレ」と音が通じることから風呂(入浴)用品も並ぶ予定です。

 新たな交流の場として併設されるオフィシャルカフェ「FRO CAFE(フロ カフェ)」も、風呂場をイメージした空間です。風呂用を思わせるいす、カウンター下の蛇口(カラン)、洗面台の鏡をかたどった商品ディスプレイなど、さまざまな仕掛けが施されています。

【了】

【写真】「風呂ンターレ」という発想のグッズショップとカフェ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント