JR札沼線の北海道医療大学~新十津川間 廃止直前は全列車指定席に 新型コロナ感染防止

4月11日(土)から臨時列車が走ります。

Large 200403 jrhshitei 01

拡大画像

新十津川駅に停車中のキハ40形ディーゼルカー(柘植優介撮影)。

 JR北海道は2020年4月3日(金)、廃止を控えている札沼線の北海道医療大学~新十津川間で多くの人の利用が想定されることから、新型コロナウイルスの感染防止を目的に、5月2日(土)から最終運行日の6日(水・休)まで、廃止区間を含む石狩当別~新十津川間の全列車を全車指定席で運転すると発表しました。

 期間中、石狩当別~新十津川間の列車に乗るには、乗車券のほか指定席券(530円)が必要です。指定席券の発売日は追って発表されます。

 また、4月11日(土)から計14日間、浦臼駅で折り返す列車のうち1往復が新十津川まで延長運転されます。これにより新十津川駅を発着する列車は1往復から2往復に増便されます。運転日は4月11日(土)から5月6日(水・休)までの土休日です。

 なお、JR北海道は、新型コロナウイルス感染の今後の状況などにより、変更や運転取り止めが生じる場合があるとしています。

【了】

【時刻表】浦臼~新十津川間で臨時列車を運転

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント