西鉄電車 土休日は特急運休 始発最終も時刻変更 5月6日まで減便ダイヤ

平日は通常どおりです。

Large 200415 nsttgenbin 01

拡大画像

西鉄天神大牟田線を走る通勤列車(2019年2月、草町義和撮影)。

 西日本鉄道は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年4月18日(土)から5月6日(水・休)までの土休日、電車を減便ダイヤで運行します。

 天神大牟田線、太宰府線、甘木線では、特急は運休し、急行と普通列車のみの運転です。急行は、福岡(天神)~大牟田間が日中60分間隔、福岡(天神)~花畑間が日中30分間隔になります。普通列車は1時間あたり1~3本程度です。また、各駅とも始発列車は遅くなり、最終列車は早くなります。

 貝塚線は、日中が30分間隔に減便されます。始発列車や最終列車は従来の土休日ダイヤのとおりです。

 なお、各路線とも平日はダイヤの変更は予定されていません。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント