マイクロバスも高級志向に トヨタ「コースター」最上級グレード「PREMIUM CABIN」登場

前後の座席間隔およそ1m!

Large 200520 coaster 01

拡大画像

座席5列配置の「コースター PREMIUM CABIN」(画像:トヨタ)。

 トヨタが2020年6月1日(月)から、マイクロバス「コースター」の最上級グレード「PREMIUM CABIN」を発売します。

 同グレードは、通常よりも1、2列少ない5列シートを採用、座席の前後間隔が約1m確保され、足元に荷物を置いてもゆったり座れるとのこと。また専用装備として、スエード調ブランノーブ(ヌバック素材をファブリックで表現した生地)と合成皮革を組み合わせたブラックのシート表皮を、背もたれと座面に採用するほか、フロアの通路と足元にはカーペットを敷き詰めるなどして、内装を上質なものにしているといいます。

「コースター PREMIUM CABIN」は、定員21名のロングタイプ、2輪駆動の6速ATで、税込1029万4000円(北海道、沖縄は価格が異なる)です。

【了】

「コースター PREMIUM CABIN」の内外装を画像でチェック

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 値段が1000万弱するのに、ヘッドライトがハロゲンランプなのが理解出来ないのだが…