北陸新幹線「つるぎ」やJR西日本の特急 13日から通常ダイヤ 九州新幹線も全便運転へ

減便が終了します。

Large 200603 jrwqdia 01
特急「サンダーバード」に使用されるJR西日本の681系特急形電車(2014年7月、恵 知仁撮影)。

 JR西日本は2020年6月3日(水)、減便を実施している北陸新幹線「つるぎ」と特急列車について、13日(土)からすべての定期列車を運転すると発表しました。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響による利用低迷を受け、5月16日(土)から一部の定期列車が運休していましたが、政府の緊急事態宣言解除や最近の利用傾向を踏まえ、運転が再開されます。

 対象は、北陸新幹線「つるぎ」と、在来線の特急「サンダーバード」「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「はしだて」「まいづる」「やくも」「しおかぜ」「南風」です。児島~高松間で運休していた一部の快速「マリンライナー」も、岡山~高松間での運転が再開します。

 山陽・九州新幹線は、5月11日(月)から一部の定期列車で減便や区間短縮が行われていましたが、6月13日(土)から通常ダイヤに戻ります。現在運転中の臨時列車は運転を終了する予定です。

 運転を再開する定期列車の指定席は3日(水)14時以降に順次発売されます。

 なお、JR西日本の関空アクセス特急「はるか」は、定期列車の一部運休が継続されます。

【了】

【一覧】運転を再開するJR西日本の列車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント