特急「踊り子」25日から全定期列車運転 新型コロナ影響で減便2か月

1日あたり4本が運転を再開します。

Large 200611 jreodoriko 01
特急「踊り子」として走るE257系リニューアル車(画像:JR東日本)。

 JR東日本横浜支社は2020年6月11日(木)、新型コロナウイルス感染拡大の影響で減便していた特急「踊り子」について、25日(木)から定期列車の運転を再開すると発表しました。

 利用の低迷で4月25日(土)から一部列車の運転取り止めと指定席の発売見合わせが続いてきましたが、6月25日(木)から「踊り子」7、15、4、18号が運転を再開します。再開列車の指定席は18日(木)から発売されます。

 なおJR東日本横浜支社によると、7月1日(水)以降の不定期運転の特急「踊り子」「サフィール踊り子」については、引き続き事態の推移や利用の動向などにより運転を判断するとしています。

【了】

【時刻表】6月25日以降の特急「踊り子」「サフィール踊り子」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント