飯田線は全線再開まで約3か月 高山本線は未定 豪雨被害でJR東海が見通し

一部区間は運転再開へ!

Large 200715 jrchisai 01
高山本線の飛騨小坂~渚間。国道41号の被災とともに線路擁壁の下部が露出した(画像:JR東海)。

 JR東海は2020年7月14日(火)、豪雨で被災した飯田線について、運転再開まで約3か月を要する見込みと発表しました。

 飯田線は小和田~中井侍間で斜面が崩壊し、電気設備も損傷しました。被災によりこの区間を含む水窪~平岡間が不通になっています。特急「ワイドビュー伊那路」は飯田線の全線運転再開まで、全便が全区間で運休します。JR東海は、水窪~平岡間の運転が再開するまで約3か月を要する見込みとしています。

 高山本線は4か所が復旧しましたが、ほかの8か所は復旧工事中です。このうち飛騨小坂~渚間は並走する国道41号とともに被災し、擁壁下部の露出や道床流出、土砂流入などが発生しました。飛騨一ノ宮~高山間では土砂が流入しています。

 これにより飛騨萩原~高山間が不通になってますが、飛騨萩原~飛騨小坂間と渚~高山間は、16日(木)から主に定期券や回数券のある人を対象にバス代行輸送が始まり、20日(月)始発までに列車の運転が再開する見込みです。

 国道とともに被災した飛騨小坂~渚間は、復旧に向けて調整が進められています。再開時期は決まり次第発表されます。なお、特急「ワイドビューひだ」は名古屋~下呂間と高山~猪谷間で運転を再開しています。

【了】

【写真】上から見た高山本線と国道41号の被災現場

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 私は3ヶ月で復旧するとは思えないです。正確な情報が掴めず私も影響を受けました。半年から1年かかると思います!もうこれ以上影響を受けるのは勘弁です💢