超巨大機A380「フライングホヌ」に久々に乗れる! ANA 8月成田周遊チャーター運航へ

コロナで海外旅行はいけませんが「ハワイ気分」は味わえそう。

 ANA(全日空)は2020年7月22日(水)、同社保有のエアバスA380型機「フライングホヌ」を用いてチャーターフライトを、成田空港で8月22日(土)に実施すると発表しました。

Large 200722 388 01

拡大画像

ANAのエアバスA380型機「フライングホヌ」の1号機(2019年、恵 知仁撮影)。

 ANAでは「フライングホヌ」を2機所有してますが、新型コロナウイルスの影響を受け、ともに3月25日成田着のフライトを最後に定期旅客便の運用から外れています。今回のチャーター便は、安全運航できるよう機材の状態を保つため、地上での整備作業に加え、一定期間内に行っている「テスト飛行」を利用したものといいます。

 当日は機内でハワイ演出や抽選会、オリジナルグッズのお土産が用意されるほか、参加者へのプレゼントもあるとのこと。飛行時間は90分の予定で、成田空港を離陸しまた同空港に戻ります。

 チャーターフライトの予約は22日(水)13時から27日(月)朝9時まで専用サイトで。1人あたり料金は1万4000円(エコノミークラス通路側)からで、最も高いファーストクラスだと5万円です。

【了】

90分じゃ物足りない「フライングホヌ」のファーストクラス

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント