コロナ禍中の登場 どう伝えれば… 新型新幹線N700S 軌道修正くり返したCM誕生の背景

CMの音は全て本物のN700S

―コロナ禍のなか、JR東海は広告宣伝について、どのようにお考えでしょうか?

安田「正直なところ、世の中がどうなるのか分からない、見えづらいというのがあるのですが、このN700SのCMに関しましては、これをご覧になった方がN700Sや東海道新幹線ってカッコイイ、JR東海がカッコイイCMをつくったなと、少しでも明るい気持ちになっていただけたらいいなと思います」

Large  r4a8147

拡大画像

JR東海 東京広報室の安田吉孝さん(左)と辻原みなみさん(2020年7月31日、恵 知仁撮影)。

※ ※ ※

 コロナ禍で状況が日々変わるなか、変更や調整を重ねてできあがったN700SのテレビCM。もし緊急事態宣言が再び全国的に発せられるなどしていたら、またその形は変わっていたのかもしれません。お蔵入りの可能性も、ゼロではなかったでしょう。

 ちなみにこのN700SのCMでは、ライトをつける場面でのスイッチの音や、走行音が入っていますが、すべて実際のN700Sで収録した音を使っているそうです(その音に演出はしているそうですが)。

【了】

テーマ特集「新型新幹線「N700S」ついにデビュー! その乗り心地やいかに? 確実に乗る方法は?」へ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 客に寄り添った?何処の客なんだ?
    今の配車からして、のぞみが停車しない駅の利用者にはひかりも点さず、こだますら返らず、のぞみは絶望的状況なのだが
    リニア工事延期の嫌がらせならドン!と来いや!

  2. 新幹線のCMなのに女の子の入浴シーンで笑いましたw
    JKも目立つし若い女の子が大好きなのはわかるけど、新幹線のCM位はもう少し老若男女使って欲しいです。