ANA 西日本各地の空港を発着する多くの便で9月7日(月)終日欠航を決定

全日空は9月7日(月)、西日本発着の多くの便を欠航とすることを決めました。

 ANA(全日空)は9月6日(月)、台風10号の影響により、翌7日(月)に九州を中心に中国四国地方を発着する各便の欠航を決めています。

Large 200906 ana 01

拡大画像

全日空のボーイング787(柘植優介撮影)。

 対象となる空港は神戸・鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島などで、これらは終日欠航になります。

 また能登空港や富山空港、小松空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港などの発着便にも影響が発生する可能性があるとのことで、欠航の影響で、前出以外の空港を発着する一部の運航便についても、使用機の手配ができないことによる欠航が決まっているそうです。

 さらに9月8日(火)についても、一部の空港を発着する便に、使用機の手配ができないことによる欠航が決まっています。

【了】

【写真】「スターウォーズ」の特別塗装が施されたANAのボーイング777

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント