「マスクを着けた旅客機」が羽田にやってくる! ガルーダ航空のA330neo 飛来はいつ?

いまのところ見られるチャンスは数日……これは見たい!

 ガルーダインドネシア航空の公式Twitterは2020年10月2日(金)から、同社のエアバスA330-900neo型機の機首部分に「マスク」デザインをあしらった特別デザイン機をデビューさせると投稿しました。

Large 201003 ga 01b
ガルーダインドネシア航空の「マスク」デザイン機(画像:ガルーダインドネシア航空)。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で導入されたデザインで、機首のマスクのほか、胴体側面にインドネシア語で「マスクを着けよう」というメッセージも描かれています。マスクデザイン機は計5機体制となるとのことです。

 なお、海外の航空会社ではほかにも、飛行機がまるで「マスク」を着けているような特別デザイン機をデビューさせているところもあります。たとえばヨーロッパの貨物専用航空会社、カーゴルクスも同様のコンセプトの「ジャンボ」ボーイング747型機を就航させています。

 なお、ガルーダインドネシア航空は、10月7日(水)のジャカルタ発羽田行きのGA874便、9日(金)の羽田発ジャカルタ行きのGA875便で、この「マスクデザイン機」を日本に投入させる予定であることも発表しています。

【了】

※一部修正しました(10月4日9時00分)。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. アホくさ、マスク警察に追い風だな
    去年の今頃はマスクしてりゃ周囲が迂回してくれたのになw
    しかし分かりやすいバ◯共と言うか?
    マスクしてない人を叩いて安心と正義を保ちたいだけだろがw