東北新幹線スピードアップへ 盛岡~新青森 最高時速260kmから320kmに

最高時速320km区間が、宇都宮~新青森間に延伸されます!

Large 20201006 aomori speedup 01
疾走するE5系新幹線(乗りものニュース編集部撮影)。

 JR東日本は2020年10月6日(火)、東北新幹線の盛岡~新青森間について、最高速度を時速260kmから時速320kmへ引き上げる計画を発表しました。

 このスピードアップによって、当該区間の所要時間は最大5分程度短縮されるとのことです。

 速度向上にあたり、吸音板の設置や防音壁のかさ上げ、トンネル進入時の衝撃を緩和する施設延伸などの工事が行われます。工事の予定期間は、2020年10月から約7年間を見込んでいます。

 あわせて、速度引き上げのための工事がまもなく完了する上野~大宮間では、2021年春から、最高速度が時速110kmから時速130kmに引き上げられます。これにより、当該区間の所要時間は最大1分程度短縮されます。

【了】

【地図】新幹線ごとにバラバラの最高時速

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

7件のコメント

  1. とうとう、整備新幹線の壁である260km/hを破ったな!!

    他の整備新幹線も260km/hの壁が容易に超えられるような整備を進めてほしい。

  2. 時速60kmも上がるのにたったの5分しか短縮されないんだ
    対象となるのは盛岡~新青森間のほんの一部なのかな?
    魅力に欠けるね

    • これから全線がほぼ直線の自社で作った大宮~宇都宮間も320kmに速度向上されるよ。
      自社で作った上越新幹線も現行 240km/h から 275km/hに取り組んでる。
      将来的には宇都宮~盛岡は360km運転。
      これは第一歩。なのに魅力が欠けるとは何とも早計だね。

  3. 東北新幹線
    盛岡~新青森は「整備新幹線」区間
    整備新幹線は260キロ
    そしてJRは建設費のため線路利用料を払ってる
    速度向上したら
    やっぱり利用料上がる?

    • 国が協力的だから上がるとしてもそんなに高くならないだろう。