リアル桃鉄? 最新作×JR東日本コラボでスタンプラリー開催 舞台は東北6県

東北6県24駅をめぐります。

Large 201104 jremomotetsu 01

拡大画像

「JR東日本×桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~スタンプラリーin東北」スタンプラリーマップ((C)さくまあきら (C)Konami Digital Entertainment/画像:JR東日本)。

 JR東日本盛岡支社・仙台支社・秋田支社は2020年11月4日(水)、「JR東日本×桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~スタンプラリーin東北」を実施すると発表しました。

 東北新幹線全線開業10周年記念企画の一環として、「桃鉄」シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(19日発売、ニンテンドースイッチ)とコラボ。東北6県を周遊してもらうことを目的として、最新作総監督のさくまあきらさんとコナミデジタルエンタテインメント協力のもと、デジタルスタンプラリーが行われます。

 期間は11月20日(金)から2021年2月28日(日)まで。参加者は東北6県をめぐり、24駅に設置されたスタンプパネルの二次元バーコードを読み取り、スタンプを獲得していきます。スタンプは、桃太郎や貧乏神といった「桃鉄」の主要キャラクターと各地の名産品や観光地などを掛け合わせたデザインです。

 参加賞としてオリジナル壁紙、単県制覇でデジタル賞状、全24駅制覇で賞状と賞品抽選応募権がそれぞれプレゼントされます。賞品はオリジナルのパスケース、A4判ミニポスター、びゅう商品券(1万円分)のセットです。抽選で100人に贈られます。

 スタンプラリー期間中の12月4日(金)から13日(日)まで、八戸・七戸十和田・新青森の各駅に、10周年記念ロゴデザインの特別スタンプが出現。さらに2021年1月から2月にかけては、スタンプパネル設置駅のいずれかで期間限定のシークレットスタンプがもらえる企画も開催される予定です。

【了】

【画像】キャラ+ご当地名物のスタンプ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント