武蔵野線「むさしの号/しもうさ号」なぜ誕生? 奇抜な経路 毎日乗れるミステリートレイン

短絡線をフル活用し都県をまたぐ普通列車

「むさしの号」は、八王子を出発して中央線を東へ走行し、国立を出るとまもなく側線に入り、ゆっくりと地下トンネルへ。トンネル内で進路を北に変えた列車は、そのまま地下で武蔵野線と合流します。

Large 210205 musasino 02

拡大画像

「むさしの号」「しもうさ号」の運行経路図(国土地理院の地図を加工)。

 武蔵野線をしばらく進み、北朝霞を出て荒川を渡ると線路は複々線となり、列車はその外側を走行。次の西浦和には外側の線路にホームが無いため、そのまま通過となります。やがて武蔵野線から分岐し、北へ進路を変えたのち、埼京線の中浦和駅をくぐると、再び地下トンネルへ。今度は京浜東北線北浦和駅の北側で地上に出て、しばらく走ると大宮駅に到着します。八王子~大宮の所要時間は約50分です。

 大宮行きは、八王子または府中本町発が平日4本・土休日5本、大宮発八王子行きは毎日3本が運行されています。

「しもうさ号」は大宮駅を出ると、「むさしの号」と同様のルートで走行したのち、地下トンネルに入ります。埼京線の中浦和駅をくぐると、東に大きく向きを変えて武蔵野線に合流し、すぐに武蔵浦和に到着します。そのまま武蔵野線を時計回りに走り、西船橋から京葉線に乗り入ると、まもなく終点の海浜幕張です。大宮~海浜幕張の所要時間は約1時間15分です。

「しもうさ号」は毎日3往復が運転され、大宮発の列車は、海浜幕張行きと新習志野行き、西船橋行きがあります。

【写真】普段は通らない線路を通る「むさしの号」の車窓

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. 平日8時52分か休日53分朝霞台着の志木行きに乗ると必ず北朝霞での乗り継ぎが、8時01分か00分のむさしの号になるので、大宮に行くときはちょうどいいですが、ミスすると大宮直行になるので注意が必要です。(ラッシュ時間でも志木行き空いていますが、少しご注意ください)

    • 朝霞台着時刻ミスです。8時ではなく7時です。

  2. 記事の最後の部分は逆では?
    引用開始---
    つまり、「むさしの号」「しもうさ号」に乗って大宮まで行き、埼京線に乗り換えて新宿方面へ南下した場合、「むさしの号」に乗った場合は武蔵浦和駅を2回通ったことになるので大回り乗車は適用されません。逆に「しもうさ号」に乗った場合は、武蔵浦和駅を1回しか通っていないことになり、大回り乗車が適用されるのです。
    ---引用終了
    むさしの号に乗って大宮に向かう場合には、武蔵浦和は通りません。他方で、しもうさ号に乗って大宮に向かうと武蔵浦和に停車してから大宮に到着します。

    • 確かに実乗区間はそうなのだが、この場合はあくまで運賃適用区間の話なのでしもうさ号だけOKになる(諸説ある模様)。

  3. 大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例は、『実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます』というもの。
    どちらも西浦和駅~武蔵浦和駅間で分岐する武蔵野線大宮支線を通っているので、『しもうさ』号は武蔵浦和駅に停車できても、『むさしの』号は武蔵浦和駅駅はできない。
    『むさしの』号の乗車券の扱いが、武蔵浦和駅~南浦和駅~大宮駅になっているので、そうなっちゃうのかなぁ、とも思いますが、『しもうさ 』号は、武蔵浦和駅に停車しておきながら、通っていないと言い張ってしまうのは、えっ?と思います。
    『むさしの』号だと、大宮駅から南下する場合、武蔵浦和駅も南浦和駅も使えないのか…

  4. 本線を走る列車との時刻調整もあるから難しいのだろうが、もう少し本数増やして欲しい。というか、実質枝線みたいになってるんだから、もう正規路線に引き上げてしまっては?
    さいたま市役所のある地下区間あたりに新駅(浦和常磐駅)と、さいたま新都心駅の貨物線にホームを新設して欲しい。利用者は結構多いと思うよ

    • 常磐→常盤です。
      変換ミスです、失礼。

  5. 個人的には、京葉線東京方面の直通の本数を減便して、その分「むさしの号」と「しもうさ号」を増便して欲しいですね。
    府中本町方面からわざわざ武蔵野線・京葉線経由で東京駅まで利用する人そんなにいないでしょ…。
    ただし、武蔵野線沿線から「東京ディズニーリゾート」などへ行くのには、(東京駅でのやや面倒な京葉線乗り換えに比べると)武蔵野線・京葉線経由の方が便利ですが…。