渋滞フラグが…西湘バイパスの小田原市内 4月から通行止め99日間 リニューアル工事

箱根や伊豆方面へ行く人、ご注意を。

小田原厚木道路への迂回呼びかけ

Large 210219 seisho 01
西湘バイパスの小田原市内区間がリニューアル工事のため通行止めになる(画像:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本東京支社は2021年2月18日(木)、西湘バイパスの小田原IC以西で昼夜連続の通行止めをともなうリニューアル工事を実施すると発表しました。

 箱根方面へ通じる小田原IC~早川IC~小田原西IC間、熱海方面へ通じる早川IC~石橋IC間が、それぞれ通行止めになります。なお、小田原厚木道路の小田原西ICから西湘バイパス箱根口ICのあいだは利用できますが、箱根口ICの一部ランプや、箱根ターンパイク連絡路も通行止めになる期間があります。

 期間は4月2日(金)から7月17日(土)まで、ゴールデンウイークにあたる4月28日(水)から5月5日(水)を除く99日間です。

 西湘バイパスは開通から約50年が経過し、橋の老朽化が進行していることから、舗装を剥がし、橋の床板部分にあたる床版を取り替える工事などを行うといいます。

 通行止め期間中は、平日の朝夕、土休日を中心に、下り線の小田原IC出口付近を先頭に、最大7kmの渋滞が予想されるといいます。NEXCO中日本東京支社は、小田原厚木道路などへの迂回や、出発時間の変更を呼び掛けており、所定の迂回路を利用した場合には、西湘バイパス通行時と同額になるようなETC車の料金調整などを行うそうです。

【了】

【画像】通行止め区間の詳細/スケジュール

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. ゔっ痛い、、、
    1号、新道渋滞とかで連鎖的に登山バスも影響、ありそうな感じがしますが、、

  2. 観光目的のバス・自家用車が出控えしているこの時期に大規模工事を行うことは賛成です。
    有料道路等の経年劣化が深刻になってきていますから、こういう工事には協力の意を示していかないといけませんね。

  3. 相模湾の海岸線を堤防道の様に走る西湘バイパス、半世紀も潮風にさらされいる厳しい路線ですからしっかり修繕して欲しいです。加えて長年の地元の希望である小田原ICのフルインター化もしていただけたら…
    しかしながらコロナ禍とはいえ、観光客の増える初夏にやることはないと思います。ただでさえ京浜エリアから東伊豆や静岡方面への物流も担っている路線、少しでも観光客の減る冬場にできなかったのか疑念に思います。
    小田原IC(山王橋)から早川口までの国道1号線は片側2車線とは言え、市街地で信号も多い道で、西湘バイパス上の渋滞の他小田原市内も相当な渋滞が懸念されます。
    もう一点、小田原厚木道路への迂回を推奨されてますが、小田厚自体の工事は終わるのでしょうか?東名集中工事で小田厚への迂回を推奨されてますが、肝心の小田厚が一車線規制工事が点在して局所的な渋滞も起きてました。
    近隣道路での工事がある際は計画性をもってスムーズに迂回できる体制を作って欲しいです。