マツダ製パトカーがSNS上に集結 高速道路を駆けた超レア車から現役まで

赤色回転灯やフェンダーミラーに時代を感じます。

貴重なクルマのカラー写真を一挙公開

Large 210326 patocar 01

拡大画像

広島県警の「コスモスポーツ」。市販車の販売は1967年から1972年まで(画像:英国マツダ)。

 英国マツダは2021年3月25日(木)、公式Twitter(ツイッター)において、「日本のハイウェイパトロールに貢献した往年のマツダ車両」というコメントとともに、様々なパトカー写真を公開しました。

 披露したのは、広島県警の「コスモスポーツ」、警視庁の「ルーチェ(2代目)」、秋田県警の「RX-7(初代)」など。また別のツイート(呟き)では、最近の車両として新潟県警の「RX-7(3代目)」や警視庁の「RX-8」などもアップされています。

【了】

【写真】姿消した「ルーチェ」「RX-7」から今も現役のパトカーまで

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to 774 Cancel reply

3件のコメント

  1. 昔東広島でファミリアのパトを見かけました。県外民には珍しく思えました。写真は撮りましたがハイウェイパトロールではありませんね…

  2. 写ってる旧い制服も楽しい。
    コスモスポーツと一緒に写る警官のレギンスや、木造の警察署など。

  3. ルーチェのパトカー、警視庁ってなってるけど、側面の文字が読めないし、ナンバーが55だし、グリルの警察マークも微妙に形違うし、助手席用のミラーとかも無いから、これ、映画やテレビ撮影用の劇用車じゃないかな。