河口湖~東京に新ルート誕生 東名vs中央道 時間と料金どう違う? 静岡~東京の迂回はアリか

新東名高速の新御殿場ICから北へ、中央道の大月JCTに至る自動車専用道ルートが開通しました。河口湖付近と東京のあいだは、中央道経由と東名経由とで時間と料金はどれくらい異なるでしょうか。また開通区間は東名の迂回ルートになるのでしょうか。

新東名と同時に国道138号バイパス開通 静岡~山梨が時短へ

 2021年4月10日(土)、新東名高速の御殿場JCT~新御殿場IC間が開通。これに接続して北西の東富士五湖道路に通じる国道138号バイパス「御殿場バイパス(西区間)」および「須走道路」も同時開通しました。

 これにより、新東名~国道138号バイパス~東富士五湖道路~中央道(富士吉田線)~中央道(本線)という高規格道路のルートが形成されました。なお新東名の新御殿場ICは、東名の東京方面からは利用できませんが(御殿場JCTで東名下り→新東名上りの行き来は不可)、新御殿場ICから国道138号バイパス(御殿場バイパス東区間)を4kmほど南東へ進めば、東名の御殿場ICですので、東名から富士吉田方面にも行きやすくなっています。

Large 210408 kawaguchiko 01

拡大画像

右下が新御殿場IC(画像:NEXCO中日本)。

 では、上記の御殿場~中央道ルートのほぼ中間に位置する河口湖周辺と東京のあいだは、中央道経由と東名経由とで、時間と料金はどれほど違うでしょうか。IC出入口の構造上、中央道方面は河口湖ICから、東名方面は隣接する富士吉田ICからとして、比較してみました。なお料金はETC普通車のものです。

・中央道経由:河口湖IC~大月JCT~高井戸IC=93.9km、1時間11分、2640円

・東名経由:富士吉田IC~御殿場IC~東京IC=112km、1時間29分、3700円

 時間と距離は、東名経由でもさほど変わらないものの、料金は東名経由のほうが1000円以上高くなります。

 これは、東富士五湖道路の料金が押し上げているためです。東名の御殿場IC~東京IC間は2620円ですが、有料道路である東富士五湖道路は独立した料金体系となっており、18kmの全線を乗り通すと1080円かかります。

【開通する「御殿場~中央道ルート」を地図でチェック】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 自動車専用道区間に入るぐみ沢ICが渋滞している。
    まだまだ改善の余地がある