小田急線がテーマのホテル登場 ソファは車両の座席 ロマンスカー制服貸与や鉄道模型も

プランはその名も「まるごと小田急プレミアムトレインルーム」。

宿泊アンケートでオリジナルノベルティ贈呈

Large 210422 tview 01

拡大画像

ソファは8000形電車のシートを利用。シ―ニックキングルームのイメージ(画像:小田急電鉄)。

 小田急電鉄とホテル小田急サザンタワーが、東京都渋谷区にある小田急ホテルセンチュリーサザンタワーに電車をテーマにしたコンセプトルームを設置。宿泊プラン「まるごと小田急プレミアムトレインルーム」の予約を受付中です。宿泊対象期間は4月28日(水)から6月30日(水)までです。

 コンセプトルームは全部で3室。駅長やロマンスカー乗務員の制服貸出サービスがあります(子ども限定)。うち2室ある「シ―ニックキングルーム」には、8000形電車のシートがソファ席として窓付近に置かれています。もう1室の「パノラミックキングルーム」には、駅名標のほか眼下に小田急線を望める運転台模型などが設置されています。利用料金などは次の通りです(1室2人の場合)。

○シ―ニックキングルーム
広さ:31平方メートル
料金:3万2510円から(朝食付き)/2万7430円から(部屋のみ)

○パノラミックキングルーム
広さ:34平方メートル
料金:3万5810円から(朝食付き)/3万730円から(部屋のみ)

 また、客室でアンケートに回答すると先着で、小田急オリジナルノベルティが贈呈されます。ホテル小田急サザンタワーはコンセプトルームについて「コロナ禍で長引く自粛生活の中でも、お子さまと一緒にご家族で安心して電車を楽しめる部屋をつくりたい」としています。

【了】

【画像】実車を眺めながら模型運転!という部屋

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 確かjr病院の裏の建物でしたか、ロマンスカーミュージアムのチケットとかセット予約商品にしたらもっと良さそうですね。