高速道路の休日割引ナシ 5月末まで延長

国交省からの依頼によるものです。

5月いっぱい土休日の休日割引なし

Large 210507 kyujitsu 01
写真はイメージ(画像:pixta)。

 NEXCO3社および本四高速、宮城県道路公社は2021年5月7日(金)、高速道路における休日割引の適用除外を5月いっぱいまで延長すると発表しました。

 道路各社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るための国土交通省からの依頼を受け、4月29日から5月9日まで、休日割引を適用しないとしていましたが、これを5月30日(日)まで延長するということです。

 休日割引はETCで通行する軽自動車等および普通車について、地方部の高速道路料金などを3割引にする制度。GW期間の休日割引適用除外は、一度目の緊急事態宣言が発出されていた2020年に続き2年連続でした。

【了】

【カレンダー】休日割引の適用除外日

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. ありがとうございます。5/30までとなっていますが、結局はそのまんま当面のあいだ中止(もうこの時点で廃止を前提を確定)となって、最終的には正式に廃止になるシナリオが目に見えるような感じがします。

  2. インター出入口のカメラでナンバー識別してるんだろうから、こうした機会を利用して地域別でナンバー規制(選別)して通行料金を変動する試行をやれば良いのに。
    緊急事態宣言やまん延防止措置が発令されている地域のナンバーは割増にして、それ以外の県外ナンバーは通常料金、地域間のみ利用の地元ナンバーは割引、とかいう風に工夫すれば良い。
    何でも全国一律にすれば良いってもんじゃないと思うが。

    • 車の保管場所が運転者(利用者)の居住地域とは限らんだろが
      逆に防止地域から来た利用者が地元ナンバーのレンタカーや地元で借用した車の場合はどうすんのさ?
      あんたの考え方は単なる他県ナンバー叩きと同じ想像力なんだよ。
      そんなのは試行せずとも落は判ってるだろ

  3. GWのような繁忙期ならともかく、
    普通の休日から休日割引をなくすなら、
    平日と同様に朝夕割引を適用するべきでは?