特急「スーパーはつかり」19年ぶり復活 盛岡~青森開業130thで JR東日本など9月に運行

車両はE751系です。

旅行商品限定の団体臨時列車

Large 210719 eiden 01
E751系電車(JR東日本)。

 JR東日本 盛岡支社とIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の3社が2021年9月4日(土)、青森~盛岡間で「リバイバル特急スーパーはつかり」を運行します。

 これは9月1日、同区間が1891(明治24)年の開業から130周年を迎えることを記念して行われるもの。特急「スーパーはつかり」は2002(平成14)年12月、東北新幹線が八戸駅に延伸されたことを機に廃止されているため、実に19年ぶりの走行となります。リバイバル運行の時刻などは次の通りです。

○時刻(予定)
青森11:11発→野辺地11:45着 11:50発→八戸12:26着 12:29発→三戸12:45着 12:53発→二戸13:05着 13:13発→盛岡14:08着(折り返し)15:00発→二戸15:54着 16:03発→三戸16:16着 16:23発→八戸16:40着 16:44発→野辺地17:22着 17:30発→青森18:07着

○車両
E751系電車(4両編成)

「リバイバル特急スーパーはつかり」は、旅行商品限定の団体臨時列車です。乗車には、びゅうトラベルサービス、クラブツーリズム、阪急交通社いずれかからの申し込みが必要です。なお乗車した人には「記念乗車証」が贈呈されます。

【了】

【国鉄型特急】往年の「はつかり」1982年ごろ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. スーパーはつかり知らなかった。その頃は6両だったんですかね…ATC-L搭載スペースだけはあったらしいけどもう方式変わっちゃったし函館には行けないな… 

    特急つがるなら4連3往復、青森〜秋田には新幹線は無理だな…