中部横断道の開通で高速バス「静岡甲府線」運行再開 所要2時間切る!

特急抜かすぜ!

中部横断道開通日に運行再開

 しずてつジャストラインと山梨交通が2021年8月29日(日)から、土休日のみ2往復運行していた高速バス「静岡甲府線」の運行を再開します。

 静岡駅から身延、甲府駅を経て竜王駅までを結ぶ同路線は、新型コロナの影響で運休していました。29日に中部横断道の静岡~山梨区間が全線開通することにともない運行を再開し、新ルートへ移行します。

Large 210823 shizukou 01

拡大画像

しずてつジャストライン(右)と山梨交通の車両(画像:しずてつジャストライン)。

 これにより静岡駅~甲府駅の所要時間は2時間10分から15分短縮、1時間55分になります。静岡市内~甲府市内間の運賃は片道2600円です。なお、29日朝の1往復は、中部横断道(南部IC~下部温泉早川IC)の開通が16時のため、従来ルートで運行されます。

 ちなみに、静岡~甲府間で競合する身延線の特急「ワイドビューふじかわ」は、所要2時間10分前後、1日7往復の運行です。

【了】

【時刻表】高速バス「静岡甲府線」概要

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント