「のぞみ」に刃物男 緊迫の車内…列車はどうなるのか? 警官突入までの訓練一部始終

閉じ込められた不審者

不審者「ふざけんなコラ!!」

被害者「落ち着け! 痛い!」

 車内が騒然となり、不審者が被害者に絡んでいるなか、ほかの乗客たち悲鳴をあげ、一斉に隣接車両へ避難してきます。

グループ通話(車掌)「15号車にて刃物を持った男性が暴れているという通報がありました。現地急行します」

 東海道新幹線の乗務員や警備員は、グループ通話ができる端末を持っています。指令所とも通話が可能。このグループ通話の内容は、乗客には聞こえません。警察官が列車に警乗する際も、このグループ通話ができる端末を持って実施するそうです。

車掌「お客様、残っていらっしゃいますか?」

警備員「刃物を捨てろ!」

不審者「何見とるんじゃコラ!」

Large 211117 nozomi 02

拡大画像

座面を盾にする車掌(2021年11月17日、恵 知仁撮影)。

 車掌が客席の座面を盾にしながら、15号車客室に到着。このとき乗客は被害者を除いて避難済みだったことから、残っている人がいないかを確認していました。

 ほぼ同時に、さすまたを持った警備員も到着。そして不審者を牽制して被害者を救出したのち、客室外へ待避して、デッキから扉が開かないよう押さえつけ、不審者1人だけを15号車客室内へ閉じ込めます。ちなみに東海道新幹線では、全区間、全列車で警備員が乗っているそうです。

不審者「おい! 出てこいや! ふざけんな!」

「あっ!もう逮捕される!」というのが分かる不審者の写真

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント