関東鉄道公認「C寝台」に「D寝台」! ロングシートにゴロ寝 常総線で夜行列車を運行

この呼び方、俗称だった気がするんだけどなぁ(笑)

Large 220127 melody 01
関東鉄道常総線の気動車(2015年9月、恵 知仁撮影)。

 茨城県内で鉄道やバスを運行する関東鉄道が2022年4月30日(土)、「GW乗車会&撮影会 第1弾 関鉄夜行列車」と称し、常総線で夜行列車を運行します。

 列車は3両編成で守谷駅(茨城県守谷市)発着。23時35分に発車し全線走破の後、翌午前5時50分に戻ってきます。ロングシートに横たわるスタイルで、長さ2m×幅45cm(C寝台)と長さ1.6m×幅45cm(D寝台)の2種類が設定されます。どちらの寝台にも、座席モケット生地を使用したオリジナル枕が付きます。また、夜食の提供もあります。

 参加費用はC寝台が1万3000円、D寝台が1万2000円。いずれも税込です。募集人員は36人、最少催行人数は20人です。申し込みは4月11日(月)正午から、ウェブサイトの専用フォームで受け付けます。

 なお新型コロナウイルス感染防止のため、体温測定やマスクの着用が求められます。

【了】

【イメージ図】夜行列車「C・D寝台」

最新記事

コメント