「ウクライナ国旗ラッピング電車」登場 かの地の「鉄道事業従事者への連帯を示す」

若手社員の発案で実現したそうです。

関連グッズの販売も検討

Large 220127 melody 01

拡大画像

「ウクライナ国旗ラッピング」を施した高松琴平電気鉄道1200形電車(画像:高松琴平電気鉄道)。

 香川県内で鉄道を運行する高松琴平電気鉄道(ことでん)が、本日2022年4月19日(火)より、琴平線で使われている1200形電車を「青色と黄色のツートンカラー」に変更して運行しています。

 このカラーは、ウクライナの国旗をイメージしたもの。ことでんは「ウクライナ国旗ラッピング」とし、「鉄道会社として、ウクライナの鉄道事業従事者への連帯を示すため」としています。

 ラッピングは、同社の若手社員の発案で実現したといいます。今なお戦闘が続くウクライナでは、国営のウクライナ鉄道も激しく攻撃され、多くの職員が殉職しながらも連日、多くの避難民を安全地域まで移送し、必需品を各地域に運んでいます。

 ことでんは「今後この車両に関するグッズも発売して、その収益をウクライナに寄付します」としています。

【了】

テーマ特集「ロシア軍のウクライナ侵攻 最新情勢 戦争はどうなっているのか」へ

【写真で比較】ラッピング車両とふだんの配色

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント