鉄道開業150th記念Suica、6月上旬に発売 デザインは? 販売数は1万5000セット

有効期限に注意!

専用の盾に収納

Large 220421 abareru 01
写真は特急「とき」として走る181系電車だが、車両としては151系電車の後継であり「こだま形」と呼ばれた(1980年ころ、草町義和撮影)。

 JR東日本は鉄道開業150年事業の一環として、2022年6月上旬から記念Suicaを販売します。

 券面デザイン(写真)は3種類。それぞれ「鉄道開業当時の1号機関車」「日本初の電車特急151系こだま」「JR東日本の新幹線オールラインナップ」です。これらは専用の盾に収納されています。

 価格は1セット1万5000円(税込み・送料別)。デポジットやチャージ額はありません。販売数は1万5000セットで、専用ウェブサイト「JRE MALL」で購入できます。また有効期限があり、2023年3月31日(金)までです。

【了】

【画像】「鉄道開業150周年記念Suica」を見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント