東武 7形式の車両に記念ロゴマーク掲出 東上線車両はダブルヘッドマークに

634型のみ9月30日までです。

100系スペーシアは車体側面に掲出

 東武鉄道は、2022年5月18日(水)から2022年11月30日(水)までの期間に、「東京スカイツリータウン(R)開業10周年記念ロゴマーク」と「東武百貨店池袋店開業60周年記念ロゴマーク」をあしらったヘッドマーク等を掲出した車両を運行します。

Large 220517 tobu 01
日光詣カラーリングの東武100系「スペーシア」(画像:東武鉄道)。

 東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークライン系統の車両には「東京スカイツリータウン(R)開業10周年記念ロゴマーク」をヘッドマークまたは側面エンブレムとして掲出。東上線系統の車両には「東京スカイツリータウン(R)開業10周年記念ロゴマーク」と「東武百貨店池袋店開業60周年記念ロゴマーク」のヘッドマークを掲出します。

 掲出車両は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークライン系統では634型1編成、100系2編成、70000型5編成、70090型5編成、8000型2編成です。このうち100系2編成(特急スペーシア 「雅」および「日光詣カラーリング」)は側面エンブレムとして掲出します。

 東上線系統は50000型5編成と50090型5編成です。いずれも準備が整った車両から順次運行を開始します。

 なお、634型のみ掲出期間は2022年9月30日(金)までです。

【了】

【画像】記念ロゴマークと掲出イメージをサッと見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント