指定席特急が450円! 「スマート四国チケットレス」6月発売 対象は15区間

別途乗車券が必要ですが、ICカードや定期券OKです。

寝台特急「サンライズ瀬戸」は不可

Large 211001 tokyuh 01

拡大画像

JR予讃線の特急「いしづち」などに使われる8000系電車(2019年1月、草町義和撮影)。

 JR四国が2022年6月1日(水)から9月30日(金)まで、特定区間の特急列車の普通車指定席を割引価格で利用できる「スマート四国チケットレス」を販売します。きっぷはJR西日本のネット予約サービス「e5489」でのみ購入できます。

 値段は大人1人片道450円。高松~宇多津間、松山~今治間、高知~佐川間など、営業キロ25~50kmの計15区間が対象です。上記の区間は通常、同じ設備で移動すると1290円かかるため、約65%割引きということになります。なお別途、利用区間で有効な乗車券(ICカードを含む)が必要です。寝台特急「サンライズ瀬戸」には乗れません。

 きっぷの利用期間は2022年7月1日(金)から9月30日(金)まで。乗車日の1か月前から出発時刻の2分前まで予約可能です。

 JR四国は「定期券やICカードとの組み合わせも可能ですので、通勤や通学、週末のお出かけに是非ご利用ください」としています。

【了】

【表】450円の対象区間(全15区間)

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント