七隈線「博多延伸」3月27日に決定 天神南から1.6km延伸 キャナルシティも便利に 福岡市

工事も大詰めです。

博多駅アクセスは約14分短縮に

Large 220511 santet 01
福岡市地下鉄七隈線の3000系電車。

 福岡市営地下鉄七隈線の延伸区間である天神南~博多間が、翌2023年3月27日(月)に開業します。

 同区間は1.6km。途中には櫛田神社前駅が設置され、大型商業施設「キャナルシティ博多」の最寄り駅となります。当初は2020年度の開業を見込んでいましたが、特に2016(平成28)年11月に博多駅前で発生した陥没事故が大きく影響し、予定より2年ほど遅れての開業となります。

 すでに線路は建設済みで、現在は駅ホームの照明や運行に必要な信号設備などの工事が行われています。開業すると、同線各駅から博多駅までの移動時間が約14分短縮され、利便性が向上するだけでなく、福岡市営地下鉄空港線や周辺道路の混雑緩和も期待できます。

【了】

【写真】新駅がどんどん見えてきた!

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 相鉄東急直通線(東京メトロ南北線&埼玉高速鉄道線の海老名延伸と都営地下鉄三田線の湘南台延伸)は3月のどのタイミングなんだろうか?