11年ぶり全通! JR只見線キハE120形を旧国鉄カラーに復刻 往年のキハ45・52形をオマージュ

11年、長かった…!

対象は「キハE120-2」

Large 220127 melody 01

拡大画像

キハ52形ディーゼルカー。写真はいすみ鉄道の車両で、元はJR大糸線で使われた(画像:写真AC)。

 JR只見線が2022年10月1日(土)、約11年ぶりに全線で運行を再開します。同線は2011(平成23)年7月の豪雨により被災し、会津川口~只見間で不通が続いていました。

 そしてこのたび、全通と鉄道開業150年を記念し、現行車両であるキハE120形ディーゼルカー1両を旧国鉄カラーに復刻して運行します。対象は「キハE120-2」。かつて同線を走ったキハ45・52形ディーゼルカーの塗色をオマージュします。

 キハE120-2は、全通同日の午前6時8分に会津若松駅(福島県会津若松市)を発車。なお午前8時40分ごろからは、同駅3番線ホームで出発式も開催される予定です。

【了】

【画像】旧国鉄カラーのキハE120形ディーゼルカー

最新記事

コメント